Welcome to my blog

Native American Flute  yukiのブログ

category: レッスンの様子  1/3

丁寧に優しくゆっくり音を出すこと

No image

いつも忙しい中、時間を作ってレッスンに通ってきてくれるSさん。アイルランドの曲が好きで、今日はダニーボーイと、庭の千草をメインに練習しました。自分自身は、演奏するときに一つ一つの音を大事に吹くことが、音色の美しさに反映されることを学び何を吹くときもそれを心に留めています。(気を抜くと、雑な本性がでてくるので余計に!!)それが生徒さんにも伝わると良いなぁと思い指導しているのですが、Sさんは片手で一つ...

  •  -
  •  -

最近のNAFレッスンの様子

今まで生徒さんがずっと練習してきた『グリーンスリーブス幻奏曲』今回、動画を撮影してみたら、最初から最後まで11分・・・。もはやマラソン状態です・・・。これをほぼ1時間、ひたすらアンサンブル練習を積み重ねてきました。かなり力量が上がっている気がします。自分にとっても良い特訓をさせていただき、ありがたかったです。その他の生徒さんともアンサンブル練習に取り組むようにしています。自分の音だけではなく、人の音...

  •  -
  •  -

先月のレッスンの様子

レッスンの様子・・・受けてくださる生徒の皆さん、だいたい『全然練習できませんでした…』という割には結構吹けていて、いつも感心してしまいます。例え練習していなくても、罪悪感を感じる必要なんて全くありません。練習をやらなきゃと思って無理にやろうとすればするほど、嫌になるものです・・・自分が吹きたいときに吹けば良いのです。レッスンではその時間に音を楽しむことを大事にして自分のできることを一つでも見つけ、...

  •  -
  •  -

生徒さんのチャレンジ・・・ビバ!一発撮り!

No image

先々月、4ヶ月かけて暗譜を達成した生徒さんと、一発録音した動画です。アニメ『スノーマン』のテーマです。これ、音域はギリギリおさまるのですが、#の数が半端なく、運指に慣れるまでは難易度が高いです。(譜読みが得意な人には問題ないと思われます。)よって初期は混乱必至で、#が頭から離れなくなります。おかげさまで、全く関係ないハ長調やニ長調の曲をやると、いらない部分まで無意識に#に変更して吹いてしまい、意図...

  •  -
  •  -

ざっつらいと

掛川でのレッスン。今日一人の生徒さんがとても素敵なことをおっしゃってくれました。「先生の音を聴くとまだまだだけど、昔に比べたら、音符も読めるようになったし、曲らしく吹けるようになってきたから、そう思うとすごい。」と・・・その通りだなぁ思いました。比べるべきは人ではない、過去の自分ですね。それに、私がその生徒さんの出すこぶしのきいたパワーのある音色を出したいと思ったって、赤ちゃんからその人そのもので...

  •  -
  •  -