こぺり と のーべる

Welcome to my blog

Archive2020年07月 1/2

謎の人形と2通のはがき

No image

今週は厄年ならぬ厄週というやつがなぜかきている。運気をあげるためにひたすら引きこもり部屋の掃除をしている毎日です・・・そうしたら、今まで引き出しの奥底にあった幸運を呼ぶという謎の人形が気になりだした。小さい箱に5体・・・服まで精巧に作られている。ペルーに昔から伝わる呪術の・・・って奴で、確か買ったのは高校生の頃だった・・・小遣いでこんなもの買う女子高生って一体・・・なんてちょっと自分の過去を疑問に...

  •  -
  •  -

藤枝のコペリ会

No image

今日のコペリ会は急な都合で誠に申し訳ありませんが、お休みにさせていただきます。メンバーの方には申し訳ないです。か・・・悲しい・・・次回8月25日(火)に開催予定とします。よろしくお願いします。**************************notehttps://note.com/indianflute_yukifacebookhttps://www.facebook.com/癸-mizunote-369888533756247/?ref=bookmarksHPmizunote.blue/サークル・レッスン案内https://i...

  •  -
  •  -

今日の牧之原サークル

牧之原サークル・・・今日は朝からとんだボケをかましてしまい大迷惑をおかけした日でした・・・(何があったかは・・・い・・・言えない・・・)みなさんが優しい人達で良かった。ありがとうございました。お弁当を作ってくれるメンバーの一人がバッグやマスクを作り、お店に飾っておりました。戸棚まで作っているという器用さ・・・尊敬。楽しくて作業がとまらないのだそう・・・デザートにアイスチーズケーキまでいただき、お腹...

  •  -
  •  -

英語を本気で勉強することにした気がする

No image

私は英語が喋れません。もう全く・・・外国の方には、全部「Oh!」とか「Ah!Ah!」とか・・・オットセイが喋っているのと何ら変わらない会話になります。「英語の日常会話くらい喋れるようにならないと!!一緒に来年ハワイ行くんだから教えるわよ!!」とサウンドヒーリングの先生に言われ、長年のニューヨーク生活で培った英語を8月から伝授してもらうことになりました。そんな私でも中学の頃、英語スピーチコンテストの学校代表...

  •  -
  •  -

動画撮影に失敗したけど、心が洗われた本日

師匠から『音楽家支援プロジェクト』の情報をありがたくいただき動画を撮ってみようと、最大限の支度をして気合いを入れた今朝。選んだ服は白・・・膨張色を着て勇ましく練習場にドスドス乗り込んだ。ワイルドな管理人さんから励ましを受けつつ機材をセッティングして数時間かなり根詰めて撮ったはいいのですが・・・・・・な・・・どこの誰だこれは・・・見間違いかな・・・どこの角度からどう見ても、自分の姿が膨張し、笛吹いて...

  •  -
  •  -

雲の中のぽつんと一軒家

予想を超えたすごい場所だった・・・サークルで使用している古民家の管理人さん所有、南アルプス手前の山荘に共に着いていく約束をし、友人等と出発した昨日。最後の最後、雲海の中、これはペルーかヒマラヤの道ですか!!??というくらいの砂利、穴ぼこだらけの道や土砂崩れ跡・・・そしてここはサファリパークですか!!??というくらい、野生動物が道中出るわ出るわ。そんな中をまさかのふつーーの軽でガッタンガッタン・・・...

  •  -
  •  -

潜水艦に乗りたいけど乗れない多分

No image

即興演奏に深海探査をイメージして作ってみました。最近友人から「まさかのこれ読むの!?」と言われながらも借りている数十年前の某艦隊漫画と依存並にやり込んだ某ゲームが、思いっきり動画に反映されてしまっていたと後から気づきました・・・。潜水艦のことが気になりだしていろいろ調べてみたんですが、携帯も使えない、共同生活、ベッドは交代で使用、陸に上がれず数カ月・・・かなりメンタル強い人で適性検査に受からないと...

  •  -
  •  -

パウル・クレーは共感覚だったのか・・・

No image

慕っていた美術の恩師がお亡くなりになって、しばらくたった・・・その先生は、私が教師になると言ったときに「美術教師はなりにくいから、ゆきちゃんに席を空けなきゃ。」と早期退職し、その後も何かと目をかけて下さった人でした。いつも先生のお宅に行くとクラッシックや、何らかのインストがかかっていて、それを聴きながら、陶芸家の旦那さんが作った器でいただくご飯はとっても美味しかった。中学の頃、先生は私の絵を見て「...

  •  -
  •  -

朝読書の感動と20数年振りの再会

No image

小学生だったときの読書の時間ってどんな本を読んでいたでしょうか。きっと、あぁ、あの本感動したなぁ~とか面白かったなぁ~とか思い出の本がどんな人にもあると思う。私も、朝読書の時間に一人涙がにじんでしまったことがあります。感動か・・・いや違います。みんなが静かに読書している中机に広げた左手の指の間を、鉛筆でカッカッカッと突きまくるおバカな一人遊びに興じた挙句、中指にぐさーーーーッッとささり、ぐはーーー...

  •  -
  •  -

ラコタ族が気になる

No image

アメリカ合衆国の中には、アメリカから独立しているラコタ族の国があるそうです。(しかし、他国に承認されず国家としては成立していない)ただ、実際はこのとき独立を宣言した代表者と地区に住んでいる選挙で選ばれたラコタの議会の人達との間には認識の差があり、議会の長達は独立を承認したわけではなかったらしい。一体現在ここに住んでいるラコタの人々は、どういう生活をしているのかな・・・。言葉にできない程のかなりの厳...

  •  -
  •  -