Welcome to my blog

動画撮影に失敗したけど、心が洗われた本日

師匠から『音楽家支援プロジェクト』の情報をありがたくいただき

動画を撮ってみようと、最大限の支度をして気合いを入れた今朝。



選んだ服は白・・・膨張色を着て勇ましく練習場にドスドス乗り込んだ。



ワイルドな管理人さんから励ましを受けつつ

機材をセッティングして数時間かなり根詰めて撮ったはいいのですが・・・




・・・な・・・どこの誰だこれは・・・



見間違いかな・・・

どこの角度からどう見ても、自分の姿が膨張し、

笛吹いてドスドス暴れている進撃の巨人みたいに見えるわけです。



広角レンズのせい??・・・ではない・・・



『巨人支援プロジェクト』なら通るかもしれない。

でも私は『音楽家支援プロジェクト』に応募したい。



「今日のはなしにしてください!!!どうかお願いします!!!」

と時間を割いたことを謝ったのですが、

ギターの方も自分の足の関節の奇妙な内股具合に

少々の嫌悪感を感じていたようなので

もう一度予定を合わせていただき、根詰めることにした。




そして今日没になった映像を眺めて考えた。



カメラとの距離が近かったこともある(言い訳)


撮影日の前日はご飯を抜こう・・・

いや・・・これからちょっとずつ抜いていこうか・・・






そんなこんなでもんもんとしていた本日、

お客さんが入れ替わり立ち替わりで訪れ

最近仲良くなった子ども達も遊びにきてくれました。




二胡を教えてみたら、

私が初期にギーギーとあれだけ出なかった音が数回練習して出た。

「あ、お姉さんここだよね!?ここだと綺麗な音だよ!!」と。


上達が・・・はやすぎる・・・。

子ども2人



子どもは、「出来ない」とか「難しい」とか

変な先入観がなく、とりあえずやってみようとするからだろうなと思いました。



「今度は笛を習いたい!」と言ってくれたので

8月に南アルプスの山荘で一緒に吹こうと約束した。


「夏休みは7日から24日までだからーーー!!」と目をキラキラさせて、

お母さんは、ワクワクしていました。


道路が心配だけれども・・・(笑)



そして夜、別の仲良くなった子ども達のお宅から

うちに遊びに来てくださいとお誘いが入る嬉しい出来事もあった。


教員をやめ、全く関係ない世界にいても

不思議と新しく出会った子ども達と縁が繋がることを

何だか嬉しく感じた日でした。


少しでもいろんな子の成長に貢献できるような存在でいられたらいいなぁ・・・。

もんもんした気持ちが晴れ晴れして眠れそうです。


**************************
スポンサーサイト