Welcome to my blog

朝から思いも寄らぬ英会話の日

今日は牧之原グループのサークル日・・・

エアコンいらずの古民家で

井上陽水の曲を吹きながら、

4人でアイスを食べて、のんびり練習できた楽しい日になりました。



今日はそんな日だったので、

朝、準備をしようといつもながら早起きし、掃除をはじめていたら、

いきなりピローンとメールが入った。



5時に!?どなた!?

と見てみたら、

英語の羅列・・・



私は英語がわからない・・・。



グーグル翻訳したら


「どんな前進でもない!!しかし!!初心sha!感sha!」


というラップ調の

テンション高めな、かなりやばい意味不明な文が朝から届いたので、

英語が堪能な母に朝6時に「訳してくれ」と迷惑メールを送りました。


すると、

「日本の曲のタブ譜がありますが、学びますか?」

と書いてあると。(グーグル翻訳も似たようなことを言っていた。)




・・・・・・・。



アメリカの曲のタブ譜があるけど学びますか?

ならわかる・・・

なぜ、日本にいる私が、アメリカの方から日本の曲のタブ譜を貰い学ぶのだ!?



今日サークルで井上陽水やるから、

まずカリフォルニア在住のアメリカ人にタブ譜ないか聞いてみよう!!と・・・



本気なのか!?



あまりにも意味がわからなすぎて、心配になってきたので、

とりあえず適当に話してみようと

つたないグーグル翻訳をして送った。




1時間くらい探り探りにいろいろ突っ込んだ結果、

どうも日本の曲をインディアンフルートで学びたいのは当の本人らしく、

タブ譜がないか!?と聞かれようやく意味がわかった。



良かった・・・変なラッパーじゃなくて。



なので、「私の先生が作った日本の曲のタブ譜があります。」と

フリーダウンロードページを紹介させていただいたら、

「今日は1日ダウンロードして吹く!!」と、とても喜んでくれました。
(良い楽譜を作ってくださりありがとうございます。)



そのあとも日本家屋の話をするなど、

朝から英語の勉強で頭がフル回転した1日のはじまりでした。



フェイスブックは積極的にタッチしておらず、

アカウントをいっそのこと消そうかな~なんて迷っているタイミングでしたが、

何だか少しお役に立てたような出来事だったので

まだ残しておこうと思う良いきっかけになりました。


*************************

スポンサーサイト