Welcome to my blog

仰いでもいないし、尊くもなかった

個人レッスンの生徒さんが、全員目に見えて上達していた今日・・・

ちょっとびっくりしました。

相当吹いたなぁ・・・というのは、最初の音出しからもう分かりました・・・。


ひとつ笑えたのは

ここ数カ月「仰げば尊し」を練習し、苦手な暗譜を達成してきた生徒さんに

更に情感豊かに吹いてもらおうと、

「学生時代の思い出とかありますか?」って聞いたら返ってきた返事。



「あぁ・・・学校は寝てたんですよね・・・ほぼ。家で寝転がって漫画読んでたことですかね・・・。」

「運動会とかだるくて・・・あぁ・・・イベント事は風邪って言って欠席してましたね。先生も友達も印象に残ってないですね~・・・尊敬した人もいないし・・・誰も覚えてませんね!」

すごく冷めた顔でニコニコ笑って呟くその姿・・・

課題曲とのギャップに、面白すぎて爆笑してしまいました。



「じゃあ好きなテルーの唄は?聴くとどんなことが思い浮かびますか?」と聞いたら

今度は一気に目を輝かせて

「イギリスのシェトランド島に行ったときに見た黒い海と、草原に一面に咲いた小さな花!!本当にきれいだったんです!現地の人が手仕事で編み物をする様子も見せてもらって・・・。羊たちは海藻を食べているんです!それで・・・-------(以下省略)」


次回から「テルーの唄を暗譜して情感豊かに演奏する」に最終目標を切り替えて、はじめることにしました(笑)


思い立ったら、一人でも世界各地に行ってしまうような生徒さんなので、

練習して自然体で吹けるようになったら、

シェトランド島の壮大な自然を表現してくれるのではないかと期待しています。


*************************

note
https://note.com/indianflute_yuki

facebook
https://www.facebook.com/癸-mizunote-369888533756247/?ref=bookmarks

HP
mizunote.blue/

サークル・レッスン案内



スポンサーサイト