Welcome to my blog

忘れたデザートと背後の70代以上

今日から練習場所で、タイ古式マッサージ店が開店し、

通ってくるお客さんを横目に、その傍らで、疲れたらやってもらお・・・と思いながら

がっつり笛を吹き続けた午前中・・・


午後は急げーー!!と1人でスーホと白い馬の原画展を見に行ってきた。

とりあえず腹ごしらえしようと

いつも行きつけの店に行ったら知らぬ間につぶれていた・・・。

なんと無常な世の中なのだろう・・・。



若干悲しくなりながら、全然知らない店に入り、ランチをいただき

「いざゆかん!!」と帰ろうとしたら

店員さんが「己!!帰さぬぞ!」という感じで走って、目の前に立ちはだかった!!



「お客様ッッ!!!お手洗いですか!??」



え・・・いやいや・・・どうみても帰り支度して会計にいくんですよ。

スーホが私を待っているんです。白い馬とね。ごちそうさまです。





「お客様・・・頼まれたデザートのレアチーズケーキ・・・・」

「あ・・・・・。」



怖い・・・


数分前に頼んだデザート忘れて帰るなんて怖い・・・

忘れんぼのファインディアング・ドリーってこの店で私は噂になるに違いない・・・



いそいそ席に戻る違和感と居心地の悪さったらなかった・・・。




しかし・・・その後もっと怖いことがあった。



原画展の受付。

「お客さまチケットは何枚でしょうか?」

と聞かれたので、

「一般1枚お願いします。」

と言った・・・。確かに言った・・・。そうしたら、


「一般1枚と70歳以上の方1枚ですね!!」

「・・・・・・・。」



ぞぞぞぞーーーーー・・・・




後ろを振り返る・・・。私以外並んでいない・・・。


もう一回左周りで振り返る・・・。いない・・・。


「あ・・・一般1枚ですね。」



怖い。

いない人が見えている人・・・怖い・・・。



70代以上・・・

そうか・・・だからさっき物忘れ激しかったんだ・・・(いつも)



そんなおかしなことが多発したのですが、

原画展は見応えもあり、素晴らしかった・・・

スーホの部屋で鳥肌が立ち、二重の虹の絵の前で涙が出てくるほどに・・・。

多分一緒に無料で見ていた背後の70代以上も泣いていたに違いない・・・。



とりあえず帰って、除霊をしました・・・。

それより、あの受付の人、毎日人数把握大変そうだな・・・。

スポンサーサイト