Welcome to my blog

海外のオンラインフルートサークルに参加

アメリカのJan先生のレッスン内容の中に、

フルートサークルのグループレッスンがあります。


彼に教わっている現役の世界中の生徒さんが一同に集い、曲をシェアし合います。


いつも日本が夜中の時間に設定されていたので、参加ができなかったのですが、

今回は私のために時間をずらし、朝からの開催にしてくださるということで

はじめて参加しました。


各々、車の中だったり、スタジオだったり、野外だったり、それぞれ自由な場所で参加なさっていて、

野外の人の演奏なんかは、

フルートを吹いたら後ろで泳いでいた鴨が近くに集まってくるという面白い光景が見れました。



いつもネットの生徒さん同士のページ上で文章のやり取りしかできなかった仲間と

リアルタイムで繋がることができるのは、すごく嬉しいです。
(しかしほとんど英語の先生が通訳してくれて、全然話せなかった・・・)



かれこれ2時間授業でしたが、Native American の文化に関する話や、テクニックについても同時に聞くことができ、

とても貴重な勉強をさせていただいています。




英語がわからないとかなりハードルが高いと思いきや、

何とかなるかで飛び込んで、言語に苦労しつつも助けを借りて何とかなっている現状に感謝感謝です。



しかし・・・・おそらく普通に考えたら、

英語がわからなくて、これをやってみようとする日本人は現実にあまりいないと思われます。



こんなに面白いのに、言語がわからないという理由で、

私のような向こう見ずでない限り、挑戦できない人がいるかもしれない・・・



実際リアルタイムで苦労しながら勉強している日本人として、

本場のリアルなNative American Fluteの勉強の機会を

言語の壁を超えて提供できるようなやり方を

これからJan先生にも相談しながら考えていけたら良いなぁ・・・。



とはいっても、同時に勉強してやっていかねばならぬことが、死ぬほどありまして、

突然いろんな方に少々お力を貸してもらえないか声をかけるかもしれません。



音楽に関することだけではなく、

マーケティングから動画制作、教育関連、切実にいろんな分野の知識や手助けが欲しい。

いくら気概があっても、自分一人で1からこれを全部何とかやるのって結構無理です・・・

考えているのは楽しいけど。


低コストでうまくできる方法はないでしょうか。


情報と助けを求む・・・。















スポンサーサイト