Welcome to my blog

自主制作アニメと昔の夢

昼寝自粛引きこもり生活を経て、

チャレンジしてみたかったことを1つ終えた・・・・




好きな詩を題材に、自主制作アニメーションを手書きで作ることは、

実は子どもの頃から、やりたかったことの一つでした。




中学生の頃、

デジスタという番組を毎週見ては、アニメーターに憧れていた自分。



「私は高校に行かないで、代々木アニメーション学院に行きます。
卒業したら、HUNTER×HUNTERの動画マンから出発しますので是非見てください!!!」



と親に宣言したら



「あんたはあほかッッ!!!」と言われた・・・(笑)
(母は関西人。感情的になると何故か関西弁・・・)



母「絵なんかで食ってけるわけないやろ!!」

父「親戚も陶芸家やりながら、牛乳配達やってんだぞ?」

父母「公務員が安定していて、一番いい。美術の先生になれ!!」と・・・




確かに、身近な親戚は美術に長けた人が多かったけど、

誰一人それを本業にしている人はいなかった。




こうして美術の教師の免許を取って、

何の疑問も持たずにそのまま教師になりましたが、

結局親がレールを敷いてくれようとも、

本当に自分が子どもの頃に望んだやりたい方向に行くんだよな・・・って今だから思う。





最近、卒業文集を見返したら

自分の将来の夢が 『音楽係の仕事』 と書いてあったのにはびっくりした・・・

漢字間違っとる・・・




ついでに『人類が滅亡しても生き残りそうな人ランキング』という

どのような意味なのか全くわからない種目で1位をとっていた・・・


変人ということだろうか・・・

これ今の学校でやったら、保護者からクレームもんですよ(笑)






それはさておき



正直もっとはやく目が覚めて

道を変更していたらって思うけど、



そうならそうで、笛もやってないだろうし、

出会わなかった人もたくさんいるからこれで良かったのだと・・・



体調を崩し、薬ばかり飲んでいた毎日を経て、

今は一度きりの人生好きに生きれば良いと

言ってくれる周囲に感謝しています。




しかし・・・

手書きでアニメーションを作るというのは

生半可なもんじゃないと思ってたのだけど、

やっぱり生半可なもんじゃなかった・・・(泣)

アニメ制作



今回4つの無料ソフトを駆使して作ってはみたものの、

たったの2分少々ですごい数いるんだよね・・・絵が・・・。



初期に一人で作っていた新海誠さんはすごいぜ・・・



**********************************************



スポンサーサイト