Welcome to my blog

百合の花を毒味・・・

昨日は考えた末に答えが出ず・・・



今日も散歩に行くと

銀の皿の隣で待っていた野良のキジシロ・・・

昨日の餌やりの人待ってるんだなぁ~と思いつつ、

私は遊び要因として一緒に遊んで帰ってきた。


また友人に話を聞いてもらおう・・・





今日、とってもおばかなことをしてしまった・・・



私は百合の花が好きで、

邪気避けに家のいろんな箇所に百合を配置している。
(花が好きなだけで、危ない人ではありません(笑))



実は花を飾っていると結構不思議なもので、

要注意のときは、花が枯れる速度が速い・・・



この前は倒れるはずのない花瓶ごと倒れて、

まずいと・・・

これは、もはやポルターガイストですが(笑)



これを目安に

結構百合には、日常で助けられているのですが、

ふと見ると、今日開いたつぼみから、密が溢れていた・・・



これって美味しいのかな・・・

少し舐めてみる・・・あんまり味しないなぁ~・・・

雌しべを食べてみる・・・特に甘くない・・・



気になって百合のことを調べてみる

出てきたページにはこう書いてあった・・・。








『百合には毒があります』





「・・・・。ゲホッゲホッ。」


プツン・・・





調べるのが怖くなってネットを閉じた・・・




この令和の時代・・・

情報が溢れている時代・・・


無知ゆえ、興味本位で百合を食べるとは

私は一体何をやっているんだろう・・・。



このあと、毒が全身にまわって

『家で百合を食べて死亡した笛吹き』とかヤフーニュースにのって

ヤフコメに

「こいつアホちゃうか。」

「こんな最期だけは嫌だな・・・みんな気を付けようね。」

「インディアンの知恵はなかったのか。」

とか書かれるに違いない・・・




何だか怖くなってきて、とりあえず昼寝しようと思い、

このままもし起きなかったらそういうことだと覚悟した。




数時間後・・・むくり・・・



何か生きてる気がする・・・




もう一回調べてみる・・・






『猫には有毒です』







なるほど・・・私は猫ではない。




昔はよくタンポポやら雑草やらいろいろ興味本位で食べてたけど

よく死ななかったな・・・



もういい大人だから気を付けないとなぁ~と反省すると共に

幼稚園から全く思考が変わっておらず

衝動性と好奇心からくるアホさを反省した1日でした。



***********************





スポンサーサイト